Kanazawa Izumigaoka High School PTA 石川県立金沢泉丘高等学校
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A

ご意見・ご質問
HOME
活動報告
組織と役割
年間行事
活動Q&A
ネットで参観日  年度
42/149
第103回全国高等学校野球選手権石川県大会 3回戦 日時:2021年7月17日(土) 場所:弁慶スタジアム
投稿日 2021.08.01
3回戦 強豪小松商業戦に挑む。

初回、小松商業の攻撃。
先頭打者が初球をセンタ−前ヒットで出塁し、二番打者が送り、
3番、4番の連続ヒットで2点を先制される。
泉丘は2回に5番鳥越からの4連打で1点を返し、1-2。
中盤は両校エースが踏ん張り相手打線を0に抑える。
試合が動いたのは7回、小松商業が3点を挙げ、1-5。
その裏、泉丘は先頭の鳥越がツーベースヒットで出塁。
敵失で3塁に進み、荒俣の内野ゴロの間にホームインし、1点を返し、2-5。
8回裏の攻撃、代打寺下が三振でワンアウト、
このまま終わってしまうのかと思ったがそこから、
1番杉本からの3連打で満塁、4番吉田俊はフォアボールで押出し、
1点を挙げし3-5。押せ押せムードで球場は盛り上がります。
続くは今日2安打している鳥越がセンターヒットで、
2塁ランナーの山下も還り、同点。
塁上でガッツポーズをする、鳥越!!
ベンチ、スタンドは大いに盛り上がる。
ここで、小松商業はピッチャー交代。
ここで逆転したいところだったが、
2者連続三振に抑えられ、同点どまり。
9回、小松商業は先頭打者が3塁打で出塁。
次の打者がレフト前ヒットで3塁ランナーが還り、5-6。
再び勝越しを許す。そして、もう1点を追加され、5-7。
9回裏の攻撃、8番高山、代打西明と連続三振でツーアウト。
続く、1番杉本はセカンドゴロに倒れ、5-7で試合終了。

負けはしましたが、終盤の追上は見事でした、
泉丘高校野球部の”一泉魂”を魅せてもらいました。

試合に負け、3年生の夏が終わり球場を後にします。
学校に戻ると、部室を掃除して卒部となりました。
監督、コーチ、そして、仲間、後輩に感謝して、
今度は自分の目標に向かって邁進して下さい。

この2年半、ワクワクさせてくれて、ありがとう、
そして、甲子園という夢を観させてくれて、ありがとう。

野球部に感謝、仲間に感謝

8回同点のホームインで吠える山下

同点打を放った鳥越、塁上でガッツポーズ

同点で盛り上がるベンチ

終盤の追上は見事でした”一泉魂”

感動をありがとう

イベント記事一覧
© 2015 Izumigaoka Highschool PTA All rights reserved.